髪を洗う頻度の正しい方法とは?美髪に導くシャンプーの方法

※本ページはプロモーションが含まれています

髪の毛を洗う頻度って気になりますよね。そこで今回は、正しいシャンプーの頻度や、やり方についてお話ししましょう。

この記事で分かる事

・シャンプーの頻度

・シャンプーのやり方と乾かし方

目次

シャンプーの頻度

Closeup young man washing hair with with shampoo in the bathroom, vintage tone, selective focus

細い or 薄い髪

細い髪の人は、1日おきにシャンプーするのが良いですよ。これによって、髪に必要な水分を与えることができ、髪をペタンと見せる蓄積物や皮脂も取り除けるそうです。

髪が太くて多い

太い髪の場合は、毎日の洗髪でもOKですよ。
太い髪は水分を保持する能力があるため、頻繁な洗髪は必要ないって言われていますが気分的に毎日したいですよね。

オイリーヘア

オイリーヘアの人は、毎日髪を洗うことをおすすめします。ただし、シャンプー選びはしっかり選んで下さい。

乾燥・ダメージヘア

ダメージや乾燥の状態によるけれど、頭皮の油分が浸透するのを待つためには、2〜3日おきにシャンプーするのがおすすめですよ。髪が乾燥していてダメージを受けている場合は、洗浄力の強いシャンプーを使いすぎないように気をつけましょう。

くせ毛

くせ毛の場合は、髪の密度にもよるけれど、2〜3日に1回の頻度でシャンプーすると良いそう。汚れてると感じる場合は毎日でも。髪と頭皮の反応を確認してみて下さいね。

季節にも関係?

季節が変わると、髪のケアも変える必要があるんです。寒い気候では頭皮が乾燥しやすく、フケが増えることもあるそう。だから、冬には1日おきか毎日の洗髪がおすすめですよ。

髪を洗う頻度は、一般的には「1日1回、毎日がおすすめ」とされています。なぜなら、日常生活で髪や頭皮に付着する汚れや皮脂が、毛穴に詰まってしまう可能性があるからです。ただし、乾燥肌の人は外出が少ない場合、2日に1回でも十分なこともあります。

シャンプーのやり方と乾かし方

シャンプー方法

STEP
ブラッシング

乾いた髪の状態でブラッシングして汚れを浮かせる。

STEP
よくすすぐ

ぬるま湯で3~5分間予洗いしておく。

STEP
シャンプー

シャンプーを同量の湯で泡立て、頭皮を優しく洗浄する。

STEP
トリートメント・コンディショナー

トリートメント・コンディショナーは多めに使って髪に潤いを与える。

STEP
3分はすすぐ

最後にしっかりすすぐ。

乾かし方

STEP
流さないトリートメント

オイル、ミルクトリートメントを良く揉み込む

STEP
弱風で乾かす

根元から温風で乾かし始める。

STEP
優しく指でとかしながら

内側が乾いた後に表面を乾かす。

STEP
冷風

全体が乾いたら冷風で引き締める。

シャンプーは夜寝る前がベストです。夜間は髪が成長する時間帯であり、また、寝る前にしっかりとシャンプーをすることで毛穴に詰まった汚れが落ち、酸化した皮脂の臭いやかゆみ、フケのリスクを減少させることができます。朝シャンは避け、やむを得ない場合も丁寧に洗うことを心がけましょう。

まとめ

髪の毛を健康的に保つためには、正しい頻度でのシャンプーと適切なケアが欠かせません。自分の肌質や生活環境に合わせて、最適なケアを見つけてみてください。美しい髪で毎日を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容師歴20年以上の知識をまとめました。
少しでも役立ってくれると嬉しいです。
所沢で現在も営業しています。埼玉、東京を中心に訪問美容もしています。
施設様は、お電話ください。

コメント

コメントする

目次