美容師が教える!髪をボリュームアップさせるための方法とおすすめアイテム一挙紹介

※本ページはプロモーションが含まれています

髪にボリュームがないと、スタイリングも難しく、ヘアスタイルも決まりにくくなりますよね。そこで、今回は簡単で効果的な髪のボリュームアップの方法とアイテムをご紹介します。

この記事で分かる事

・髪のボリュームがない人の特徴と理由

・髪のボリュームさせる方法

目次

髪のボリュームがない人の特徴とは

髪が細く毛量が少ない方は、ボリュームが少なくなりがちです。髪の細さやコシのなさが原因で、立体感が出にくくなります。特に髪が細い方は、ヘアスタイルの印象がペタンコになりがちです。

髪のボリュームがない理由

髪のボリュームには、コシとハリが重要です。柔らかく細い髪質の人や年齢を重ねることでも、髪のコシとハリがなくなります。これがボリューム不足の原因となります。

皮脂の過剰分泌

頭皮からの油分が多いと、髪がベタついてぺたんこになります。

湿気

雨の日や湿気の多い日には、髪が水分を吸収して重くなり、ぺたんこになりやすいです。

遺伝

生まれつきの髪の特徴が原因で、スタイリングしてもボリュームが出にくいことがあります。

生活リズム

適切な食事や睡眠がないと、髪に必要な栄養が不足し、ぺたんこになりやすくなります。

加齢

髪が細くなっていき、ボリュームが出ずらくなります。

髪にボリュームの効果

髪にボリュームがあると、ヘアスタイルのアレンジがしやすくなります。立体感が生まれ、さまざまなヘアスタイルを楽しむことができます。また、薄毛や細毛の印象を軽減し、若々しい印象を与えることも期待できます。

髪をボリュームUPさせる方法

髪ボリュームアップの基本は、適切なシャンプーとコンディショナーの選択から始まります。さらに、ヘアマッサージも効果的な手段の一つです。これらの基本的なケアを整えることで、髪が健康に成長しやすくなります。

シャンプー

シャンプーは頭皮からしっかり洗いましょう。頭皮に残った皮脂はペタンコの原因になります。おすすめのシャンプーを使って、頭皮を清潔に保ちましょう。

コンディショナーとトリートメント

コンディショナーやトリートメントは毛先にのみ使用し、根元には避けましょう。適度なうるおいを残すことで、髪にハリとコシが生まれます。

ドライヤー

ドライヤーを使う際は、下から温風を当て、根元を立ち上げるように乾かしましょう。最後に冷風で髪を引き締め、ボリュームをキープします。

スタイリングテクニックで髪のボリュームUPする方法

次に、ヘアスタイリングのテクニックに焦点を当てましょう。ドライヤーの使い方に工夫を凝らすことで、髪に立体感を生み出すことが可能です。また、ボリュームアップのためのヘアスタイルもいくつかご紹介します。これらのテクニックを取り入れて、日常のスタイリングに活かしましょう。

スプレーの使い方

髪の根元にスプレーを掛け、コームで逆毛を立てるとボリュームがアップします。寝ぐせ防止にもなります。おすすめのスプレーを使ってみましょう。

スタイリング剤の選び方

スプレータイプのスタイリング剤を選ぶと、髪を持ち上げやすく、ふんわりとしたヘアスタイルが完成します。冷風でスタイリングをキープしましょう。

育毛剤や、自然な補助手段で髪のボリュームUPする方法

髪ボリュームを向上させるためには、ヘアオイルやスプレーの利用が役立ちます。これらのアイテムを上手に組み合わせることで、髪にツヤとコシをプラスし、ボリューム感をアップさせることができます。さらに、食事や栄養の面からも髪に必要な栄養素を摂取し、内側からもケアしていきましょう。

薄毛や細毛に悩む方へのアプローチも重要です。適切なケアと予防策を取り入れ、将来の髪の健康を考えることが必要です。定期的なトリートメントや専門家のアドバイスを受けながら、長期的な視点で髪の悩みにアプローチしましょう。育毛剤は時間がかかりますが、今生えている髪を育ててハリとコシを与えます。おすすめの育毛剤で、地肌の健康も考えながらボリュームアップしましょう。

まとめ

美しい髪ボリュームを手に入れるためには、基本のケアから始めることが大切です。適切なシャンプーとコンディショナーの選択、そしてヘアマッサージの積極的な実践が、髪にハリとコシをもたらし、自然なボリュームアップをサポートします。また、スタイリングテクニックや補助手段、トラブルシューティングにも注意を払い、美しい髪を手に入れましょう。

これらのステップを実践することで、誰もが手軽に髪ボリュームをアップさせることができます。美しい髪で自信を持ち、毎日を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容師歴20年以上の知識をまとめました。
少しでも役立ってくれると嬉しいです。
所沢で現在も営業しています。埼玉、東京を中心に訪問美容もしています。
施設様は、お電話ください。

コメント

コメントする

目次