冬の髪のケア:冬の季節にパサパサから解放される方法

※本ページはプロモーションが含まれています

髪って、乾燥や紫外線などの影響を受けると、毛先がパサパサしてしまうことがあるんだよ。でも大丈夫!正しいヘアケアを覚えていれば、簡単に改善できますよ。

寒い冬になると、肌だけでなく髪も乾燥しちゃうんですよね。でも心配要らない!今日は冬の乾燥から髪を守るための簡単な方法を教えちゃうよ。

保湿ケア方法も紹介するよ。

この記事で分かる事

・パサつく原因とケア方法

・おすすめ商品

目次

冬の髪が乾燥してパサつく原因

髪が乾燥してパサつく理由はいくつかあるんです。 まず、ヘアカラーやパーマをすると、髪が乾燥しやすいです。 それと、髪をきちんと乾かさないと、乾燥してパサつくこともあります。

冬は湿度が低く、エアコンの暖房で空気が乾燥します。 これが原因で髪から水分が逃げちゃって、パサついてしまうんです。 特にヘアカラーやパーマで傷んだ髪は、キューティクルが開いたてるから水分が逃げやすいんです。

冬に髪がパサパサになってツヤがなく見える理由

うねりや癖があると、髪の表面が凸凹してツヤが出にくいんですよ。でもこれは実際に髪が傷んでいるわけじゃないんだよ。うねりや癖が出やすくなるから、パサついて見えることがあります。

寒くなると、外の空気が乾燥して中の水分が奪われちゃうんだよ。 その結果、髪の内側の水分が不足して、パサパサになっちゃうんだよ。髪を守って、しっとりと潤いを与えてあげることが大切だよ。

正しいヘアケア方法

シャンプーのポイント

シャンプー前に2回に分けて洗うことが大事なんですよ。 シャンプーは頭皮を洗うものだから、毛先をゴシゴシ洗わないように気をつけよう。

シャンプーは手のひらでしっかり泡立ててから、頭皮や髪に使いましょう。 直接つけると髪が傷つくから、泡立てるときは大きな摩擦がないように気をつけましょう。

トリートメントやヘアオイルを使うのポイント

トリートメントは髪の気を取ってから使いましょう。コームを使って均等に伸びると効果的ですよ。トリートメントは2度付けもおすすめなんです。

髪に潤いを考えるには、トリートメントやヘアオイルが頼りになりますよ。 これらを使うと髪の表面がコーティングされ、水分の蒸発を防げるんです。 冬はインバストリートメントとアウトバストリートメントの両方を使って良いヘアオイルも使うのがおすすめ。

入浴中に使うものと、流さないタイプの2種類を上手に使って、指通りなめらかなしっとり髪に仕上げましょう。 毛先から中間部分にトリートメントを揉み込むといいですよ。

洗い髪の注意点・髪の乾かし方のポイント

濡れた髪はダメージを受けやすいから、とにかく早く乾かそう。 ドライヤーを使うときは根元から毛先に向かって乾かすのがポイントです。

シャンプーやトリートメントをしっかり行っても、ドライヤーの使い方が大事です。 まずはタオルで水分をとってから、毛先中心にアウトバストリートメントやヘアオイルを塗りましょう。 そしてドライヤーは根元から毛先に向かって、 20cm以上離れて使いましょう。最後に冷風のしましょう。髪のキューティクルが引き締まって水分が蒸発しにくいんですよ。

ツヤ髪を育てる頭皮のマッサージのポイント

髪のパサつきを改善するためには、頭皮を健康に導くことが大切です。 特に冬は頭皮の血行がとても悪いです。高いブラシで頭皮を刺激するのもおすすめです。

当店でも発注出来ます。本店からなので偽物の心配はありません。

見た目のパサつき感を軽減する方法のポイント

見た目のパサつきを解消するには、コテやヘアアイロンで髪表面に熱を当てると良いんですよ。

室内の湿度調節に工夫を

髪の保湿ケアだけでなく、室内の乾燥対策も忘れずに。 エアコンを使うときは加湿器を併用するか、水を入れたコップを守ったり、お部屋に観葉植物を取り入れて水分を保ちましょう。

まとめ

寒い冬でも美髪を手に入れるために、これらの対策実践してみてくださいね。

冬はスキンケアだけじゃなく、髪のケアも忘れずにね。 今回紹介した保湿ケアを試して、しっとり潤いあふれる髪を手に入れてみて下さいね。 冬も美髪でいっぱい笑顔になろう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容師歴20年以上の知識をまとめました。
少しでも役立ってくれると嬉しいです。
所沢で現在も営業しています。埼玉、東京を中心に訪問美容もしています。
施設様は、お電話ください。

コメント

コメントする

目次